リストラされたサラリーマンを救った初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)とは!

リストラされたサラリーマンを救った初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)とは!

今ネットをつかったビジネスが非常に流行っています。
若者だけでなくその簡易性から幅広い年齢層に受け入れられています。

現在の経済状況はまだまだ安定しているとは言えません。
いつ何が起こるかわからないそんな時代に私たちはいます。

お金を稼ぐということは生きていく上で大変重要なことなのに中等、高等教育でお金の稼ぎ方についての教育はされてきませんでした。
今一度お金の稼ぎ方を勉強し自らの力で収入を得るための方法を考えなくてはなりません。

そのために有効なのがネットビジネスです。
ここからはそんなネットビジネスと私の人生を変えてくれた初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)についてお話しします。

ネットビジネスのメリットデメリットと新しい副業初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)

唐突な質問ですがネットを使ったビジネスを始めようと考えた時、どのようなものがいいと考えますか?
簡単な副業は誰にでも出来るという反面、収入の面では多少物足りない部分もあるかもしれませんね。

そこで今回は今注目のネットをつかったビジネスについて紹介すると供に簡単な副業のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

まず簡単な作業ですと誰にでも始めやすいという点は大きなメリットでしょう。
主婦向けのポイント制サイトなどは楽しんで続けることが出来、人によっては結構な額を稼いだりもするでしょう。

ネット以外でも内職はやはり女性向けのものが多く、細かい作業のものも数多くあります。
男性の場合は途中で飽きてしまうことでも女性の場合は同じ作業を延々続けていても飽きずに出来る事が多いようです。

簡単な副業のもう一つ良い点は本人が簡単だと思っても、他の人には出来ない仕事だった場合なかなかの収入を得られる場合があるということです。しかしここで問題なのはそんな風に自分に合ってて他の人には難しい仕事という都合の良い仕事はなかなかないということです。

大抵は自分にとっても難しい仕事で、効率よく進められずに結果的に収入が少なくなってしまうこともあるのです。
そうなると、多くの人間にとって簡単な仕事を選ぶことになりますが、やはり収入面ではあまり期待が持てません。

一番良いのは収入面は割りきってしまうことです。
その月の目標を決め、その目標額をあまり高く設定しなければ簡単な副業での収入も満足がいくことでしょう。

簡単で高収入だなんてそんな都合の良い話はなかなかないものです。
そしてオススメなのは、上手く行けば高収入を望める仕事を始めることです。始めは難しく大変かもしれません。

しかし人間は同じことを続けていくうちに慣れてくるものです。
だんだんコツを掴めば思ったよりもその仕事が簡単に思えてくるから不思議なものです。

最初から簡単な作業で満足するならば別ですが、最終的には高収入を目指すのであれば簡単なものも難しい物もどちらにもチャレンジする事が望ましいのです。続けていくことで、いつかきっと満足の行く収入を得られる日がきっと来ることでしょう。

一般的に副業とはこのように何かを取れば別の何かを犠牲にしなくてはいけません。
これが従来の私たちが知る副業の全貌です。

しかしながら近年ネットビジネスの発達によって新たな特徴を持つネットビジネスが登場しました。
それがこれから説明する初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)です。

今ひそかに注目を集めている初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)

収入が少ない!本業で稼ぐのには限界があるから何か副業を始めたい!
という方にぴったりなのが初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)というネットビジネスです。

名前の通り副業未経験者、初心者を救済するために作られたビジネスモデルです。

この初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は松坂大輔さんという元日本一のノウハウコレクターが作り上げた従来のネットビジネスを根底から覆すような驚きのビジネスです。

ここからは私も実際に行っている初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)の魅力とメリット、従来ネットビジネスと違う点についてご紹介します!

初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)の大きな魅力

初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は先ほども言いましたが日本一のノウハウコレクターであった松坂氏が生み出したビジネスです。
今までのネットビジネスの特徴は大きく2パターンに分かれます。

1つは先行投資型です。
この先行投資型にあてはまるネットビジネスといえばFXやバイナリーオプション、転売などがあります。

FXとは外国為替を活用し通貨価値が今より上がるか、下がるかを予測し先行投資します。
そこで予想が的中すればその差額分が収入にあるというネットビジネスです。

FXといえばハイリスクハイリターンなビジネスとして認知されていると思います。
その理由はレバレッジというものの存在があるからです。

FXの儲け方は通貨価値の差額と言いましたがわかりにくいという方のためにもう少し噛み砕いて説明します。
例えば1ドルが100円で購入できるとします。

1000円を出して10ドル購入した後に経済状況が変わり1ドルが120円で取引されるようになった時持っている10ドルを日本円に変換すると単純に200円の差額が発生します。これによってお金を稼ぐのがFXです。

ただ先行投資が低いと利益が低いのが難点ですが先ほど紹介したレバレッジという機能を使うことで解消されます。
レバレッジは手持ちのお金を取引時に5倍、10倍と増やすことができます。これにより少ない手持ちでも大きな取引時が可能になります。

プロのトレーダーともなれば1日に数百万円もの利益を出すことさえできます。
これだけ聞くとすごく夢のある話に聞こえるかもしれませんが、FXはハイリスクハイリターンなビジネスだとお伝えしましたよね。

実はレバレッジで増やしたお金で取引をし予想が外れて損失を出した場合、増やした分の金を失うことになります。
よって手持ちの投資金を超える損失を被ることになってしまうのです。これがハイリスクハイリターンと呼ばれる要因でもあります。

では初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)はどうでしょう?
具体的なビジネスモデルの公開はご遠慮させてもらいたいと思います。

松坂氏が開発した初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は誰でもお金が稼げるように様々なことを考えて作られています。
そのため非常に簡単で継続的に収入を得ることができるため情報の流出が起こると誰でも稼げちゃいます。

そのため松坂氏本人から情報漏洩だけは気をつけてくれと言われているため詳しくはお話できませんが簡単に説明すると(これ、ほとんど内容言っちゃってるから後で怒られるかもな〜笑)

ネットを使って継続的にお金を稼ぐためのシステム化をすることで半永久的にお金が稼げるという仕組みです。
これさえできればあとは自動的にお金が入ってきます。

これ以上は私が本当に怒られるのでここまでにしますが、個人的に初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は非常にオススメです。
まず、先行投資がほとんどありません。

パソコンやネット環境がないという方は購入時に少し初期投資がかかるかもしれませんがご安心ください!
ちゃんと元取れます!笑(小声)

ネットビジネスでよくあるのは初期投資が高いのにその後が稼げないとか、逆に赤字になった!などというパターンがあります。
最近は悪質なネットビジネス勧誘や詐欺まがいのサイトもありますが初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)はそういった類のものではないのでご安心ください。

私が保証します!!!
話を元に戻しますが初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は先行投資が少なくて間もかかりません。

自分のペースで作業を進められますし、一度自動化ができればそれでもうOKです。
あとは好きなことをやって待つだけです。バイナリーオプションや転売はずっとやり続けなくては継続的に収入を得ることができません。

結果的に自転車操業になってしまうのです。もっとも効率的にお金を稼ぐ方法は不労所得です。
お金を稼ぐシステムを作りさえすればずっと収入が入ってきます。

辛い仕事や肉体労働といった大変な仕事は若いうちは平気ですが年を取っても続けることは難しいです。
そう考えると初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)のようにお金を稼ぐシステムを構築するようなビジネスが一番いいです!

ネットビジネスの特徴その2は自由度の高さです。
自由度の高いネットビジネスといえばクラウドドーシング、ポイントサイト、チャットレディ、せどりなどがあります。

これらのネットビジネスは時間や場所を自分で指定できるものが多くそれが主婦やサラリーマン、学生にウケ多くの方が行っています。
クラウドソーシングに関しては半分以上が主婦というデータもあります。

クラウドソーシングは主婦やサラリーマン、学生など一般の方が記事やデザインを作成しそれを依頼主が指定した期間内に納品することで収入を得るネットビジネスです。

専門的な知識がなくてもネットの情報をリライトしたり、自分の言葉で説明すれば大丈夫です。
パソコンの技術もさほど必要ではありません。ブラインドタッチができれば問題ないでしょう。

ただこのクラウドソーシングにも欠点はあります。それは単価の安さです。
1記事400文字で200円という低価格で仕事をしなくてはいけません。

しかも、依頼主が求める内容でなければ納品した記事をつき返されることもあります。
加えて作業時間が最低でも1時間以上は必要になります。

ある程度の収入を得るためには多くに記事を書く必要があります。
パソコンが得意で文字を打つのが苦でない人にはいいかもしれませんがそれでも毎日やっていると嫌になってくるものです。

私もそうでした笑
もう仕事が嫌すぎてパソコンの前に座るのも苦でした。(汗)

そうなる方もいらっしゃいますし、他のポイントサイトやせどりも収入は少ないです。
やはり自由度が高い分収入が少ないというのが特徴です。

それにひきかえ初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は1日たったの15分の作業でOK!
システム化さえしてしまえばあとは放っておいても収入を得ることができます。

初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)のいいところはまさにここです。作業量に対しての収入の良さがとても魅力的なビジネスです。
唯一収入が高くて簡単にできるのが女性限定のネットビジネスであるチャットレディです。

チャットレディは登録済みの男性会員とチャットをするというのが主な業務内容です。
時給が高くノルマや制限などはないので高収入を得たい若い女性に人気のあるネットビジネスです。

しかし、あまりお勧めはできません。
チャットレディ顔出しをするので身バレする危険もありますし、何より家族や友人からはあまりいい顔をされないでしょう。

高い収入が欲しいがあまり行ってしまう人もいますがコミュニケーション能力を必要としますし、気分を害するような思いをすることもあるようです。

しかも、安定した収入を得るためにはファンを作りお客さんを取り続けなくてはいけません。
そのため過激な要求にも応えなくてはいけない時もあるという話を聞くとますますお勧めできません。

健全なネットビジネスでお金を稼ぐのが一番ベストだと私自身感じています。
そんな方にこそ初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)をやっていただきたいと思います。嫌な思いをすることもありません。

初心者やネットビジネス未経験の方でもできます。
家族や友人に嫌な顔をされるようなビジネスでもありませんし、ましてや法律に触れるような危ないものでもありません。

安心して初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)を始めてみてはいかがですか?

初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)の生みの親松坂氏が語る副業とサラリーマンの関係

ネットを使ったビジネスはここ数年で急激な成長を遂げ今や会社にはたくさんのパソコンが並び業務によって差はありますがPCを使用しない日はほとんどないのではないでしょうか?

ネットの登場により働き方は大きく変化しました。その中でも今注目されているネットビジネス未経験者でも稼げる副業それが初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)です。

初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)を開発した松坂氏はどのような思いでこのビジネスを立ち上げたのか?
私は直接本人に会って聞いてみたことがあります。

「どうして初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)という名前にしたのか?その意図は何なのか?」
と尋ねたところ

「今経済的にも政治的にも不安定なこの世の中で私たちはどうやって生きていけばいいのか?何をして生きていけばいいのか?一人一人が考えなくてはいけない時代になった。

昨日まで安定した収入をもらっていたサラリーマンも景気が悪くなり会社の業績が悪化すればリストラやクビになることだってある。

そうならないためにも今のうちに色々な準備をしておかなくてはいけないと多くの人が気がついてはいるが本業以外で収入を得るための手段や方法を知らない人がまだまだ沢山いる。

私はそんな人たちを助けたい、救ってあげたいと思ったのがこの初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)の名前の由来と理由です。」とおっしゃいました。

私はその時いたく心を打たれ初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)を始めて良かったなと強く思いました。
松坂氏とお話をしばらくしていると色々なことを聞くことができました。

サラリーマンで副業をしたくても会社で副業を禁止しているから副業ができないという方がいらっしゃるようですが本来会社が勤務時間外に行う副業を規制することはできないようなんです。

初耳でした。
なのでサラリーマンももっと副業をやるべきだと松坂氏は言っていました。

むしろ現代に生きるサラリーマンにこそ初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)を行って欲しいともおっしゃっていました。
仕事が終わって帰宅したほんの30分でもあれば初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は十分できます。

休日も家族サービスの合間のちょっとした時間でもできます。
サラリーマンにとって本業での収入は会社の業績や自分の営業成績などによっても大きく変化します。

一般的に新卒の大学生が一番就職として選ぶのがサラリーマンという職業ではないでしょうか?

大手企業のサラリーマンになると終身雇用制度があるから公務員にはおよばないが安定している、サラリーマンになっておけば間違いないという話をしていた人がいましたが今は全く違います。

中途採用の増加や、労働の意識が変化したことによってこの制度は崩壊しつつあります。
なので大手の企業もリストラや解雇したというニュースが記憶にあると思います。サラリーマンは今逆境の中にいます。

収入を安定させたい、今よりもっと収入を増やしたいというサラリーマンの方は初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)をお勧めします。
初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は忙しいサラリーマンでもできます。何を隠そう私もサラリーマンです。しかも、一度リストラされています笑

初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)と出会うまでの体験談と出会ってからの人生

私は新卒で入社した会社に10年勤めたサラリーマンです。
営業で5年企画で3年ほど社内を移動しリストラ前は窓際でひっそりと仕事をしていました。

会社に入社した時にはやる気に満ち溢れていたのでガンガン仕事をしていました。
2年目で営業成績が社内で1番になり社長から表彰されたのを思い出します。

しかし、4年目以降はなかなか営業成績が上がらず企画部に移動しました。
そこでも結果を出すことができず徐々に会社での立ち位置も狭まっていきました。

その頃会社の業績が落ち始めました。そこからはお察しの通り会社の都合でクビになりました。
一応円満退職という形で退職しましたが本音は全く納得できませんでした。

しかし、会社に物申す気力もなくなってそのまま退職しました。
それからは転職活動をしつつまた同じことが起こりかねないので本業以外のお金儲けに関することも調べていました。

しばらくして次の職場を見つけることができたの働き始めました。今の会社は残業がほとんどないため毎日定時で上がることができます。
ただその代わり収入が激減しました。転職組みのサラリーマンにはありがちなことです。

収入が少なくなり困っていた私は上司に相談しました。

すると初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)というネットビジネスがあり上司の方もやっているとのお話でしたので私も紹介して欲しいと懇願し、初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)の生みの親である松坂氏にもお会いしました。

それからは松坂氏に教わりながら初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)を行っていました。
私は副業、ネットビジネスの類の経験がなくパソコンも人並みにしか使えませんでしたが想像以上に簡単でストレスもなく続けられました。

初めて2週間ほどで15万もの収入を手に入れることができました。
そこからは本業を行いながら自動化に向けてコツコツと作業を続け今では月に20万円ほどの収入が何もしなくても入ってきます。

今の収入があるのは初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)と松坂氏のおかげです。本当に感謝しています。

最後に

私は松坂氏と出会い考え方や本業だけに頼るのではなくリスクヘッジのために副収入を得ることの大切さを学びました。
理想とする生活を実現するためには初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)は欠かせないものとなっています。

今は副業をするとなっても時間の都合や経済的な負担から副業がしたくてもできないという方はたくさんいます。
私も正直初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)以外のネットビジネスはできそうもありません。

誰にでもできて継続的にお金を稼ぐこれ以上の方法が思いつかないほどです。
みなさんの中にもネットビジネスや副業を始めたくても始められないという状態にある方がいらっしゃると思います。

まずは初心者救済ビジネス(松阪式救済ビジネス)から始めてみては如何でしょう?私は人生を変えることができました。
これからも続けていこうと思います。この記事がみなさんの力になれればと心より思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ