不労所得を作るには素材サイトへの登録が一番!!

不労所得の作り方ということで一番おすすめなのはインターネットの素材サイトの利用です。そこへオリジナルの素材を登録し、その利用料を毎月受け取るという方法が一番初めやすい不労所得の作り方だと思います。

素材サイトへ登録出来るものとしてはイラスト、写真、音楽、声などがあります。まったく未経験の素人がやりやすい順だと写真、声、イラスト、音楽でしょうか。もちろん人によりそれぞれの難易度は違います。ですが、まったく何もやったことが無いのでしたらやはり写真が一番初めやすいと思います。素材サイトへ写真を登録する場合、スマホで撮ったものは不可の場所が多いので必ずデジカメを用意して下さい。大体二千万画素オーバーくらいのデジカメが良いと思います。サイトによっては八百万画素くらいでも大丈夫なところもありますが、有名なところは二千万画素が最低ラインだったりします。ですのでこれからデジカメを買う人は二千万画素を目安に購入して下さい。

不労所得の作り方としておすすめな写真の撮り方は、パーツで人体を撮る方法です。人体のパーツの写真って案外素材サイトに無いもので、ライバルが少ないということでおすすめです。そういったニッチなところを狙っていくのが不労所得の作り方として良いと思います。人体のパーツは健康系のホームページで使いやすいのできっと良い稼ぎ頭になってくれると思います。

写真の次におすすめなのが声の登録なんですが、これは多少機材が必要です。

最低でもマイクと録音ソフトが必要で、もう少しクオリティーを上げようと思ったらオーディオインターフェイスやポップガード(息でノイズが入るのを防ぐもの)など案外お金がかかります。ですが、機材さえ揃ってしまえば写真よりもやりやすいかも知れません。声を登録する場合、大事なのは声質よりも台詞です。どんな台詞で話すかで売り上げは大きく変わります。一番おすすめなのがイベント系です。毎月イベントに合わせていくつか入れ替えると良いです。

それとプラスして挨拶をいくつか登録しておくと良いです。声系の素材はリクエストも多く、気に入ってもらえればシリーズまとめて買ってもらえたりすることもあります。

どの素材にチャレンジするにしても利用料を取る形になります(買い切りの契約も可能です)ので多くの人が使いやすいものを提供するのが成功のポイントです。芸術作品を作っているのではありませんので、素人でも十分に勝負することが出来ます。興味があるようなら一度素材サイトを覗いてみて下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ