副業を持つことはこれからは当たり前になる?

安定した収入や財産があって将来がある程度保証されているような生活をしている人は割合で言えば少ない方ではないでしょうか。だとすると、つまりそれ以外の人は将来が不安定、ということになります。格差社会の到来やそれに伴う子供・老人の貧困問題の拡大、少子高齢化の進行による人口及び労働力の減少など、日本社会は様々な問題を抱えています。これらの問題はまた、改善に長い時間を要すると思われるので明るい未来を予測するのは難しい状況が暫く続きそうです。それでも何もしなければ状況は改善されませんし将来も不安定なままです。では、少しでも未来を明るく将来を安定させるために必要なことは何でしょうか。

個人レベルで考えられることと言えばやはりお金がその第一となると思われます。現代社会はありとあらゆることがお金を中心に動いており、国であれ個人であれその将来を経済抜きに語ることは出来ません。個人であれば収入と財産の安定確保が将来を保障すると言っても過言ではありません。終身雇用の崩壊、派遣や契約社員などの非正規雇用者の増加、業績の低迷による大規模なリストラなど現在の日本経済は企業が社員の将来を保障できなくなっています。こうした流れの中、収入の増加と安定を求めてでしょうかサラリーマンやOLを中心に自営業者や家庭の主婦にまでも副業を持つ人たちが増えています。特にインターネットを使った

簡単な副業は副業の入門として初心者に人気があるようです。副業を持つ場合問題になるのは使える時間です。まとまった時間を作れなければ副業を持つのは難しいことでしたが、インターネットを使う簡単な副業は時間と場所の自由度が高く、状況に応じて仕事が可能なため副業を始めるハードルはずいぶんと低くなっています。性別や年齢に関係なく、学歴や資格なども必要とされないのですぐにでも始められるのがインターネットを使った簡単な副業の大きなメリットであり、それが人気の理由でもあるのでしょう。社会状況に応じて働き方も変化してきました。副業を持つことはこれからますます一般化していくと思われます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ