いかに優れた商品であるかをこれでもかとアピール

お金を増やす方法で肝心なのは、お客さんに対するアピールでは無いかと思っています。例えば千円で売っているものがあるとしましょうか。ただ単にそれを売るだけではなく、その商品のすぐ近くに5割引という値札を貼っておくと反応が全く違ってくるはずです。千円の時はああそうですかとしか思わなかったのでしょうけど、この様に記載しますと「あ~すごい半額なんだ!」ということになり、売れ行きにもはっきりとした違いが表れるものなのです。

またそれと同じくらい重要な事として売り文句というのがあります。期間限定!などと書くと今のうちに買っておこうという消費者心理が働くために売れ行きが劇的に増える傾向があります。そこまでの商品では無いと薄々分かっているという事もありますが、完全な嘘でなければ別に問題ではありません。例えば新商品なんて言うような場合ですが、いつからいつまでが新商品だと言っていいのかという法的な根拠など無いのです。私がそうだと思っていれば問題では無いんですね。

お金を増やす方法では、この様な方法も取り入れるべきだと思えてなりません。半年以上経っているからなどと言って新商品の札を外してしまうと、それ以降極端に売れなくなってしまう可能性もあるでしょう。そんなにお金にこだわりが無いのだったら別にいいですけど、やはりそれなりに興味はあると思うので、できる限り新商品である事をアピールしてください。

その他大切な事は、お客さんと個人的に仲良くなるという事でしょう。これもお金を増やす方法の一つと言えます。顔馴染みになるとやはりその店を利用しないわけにはいかないのです。してもいいのですが、そうしてしまうと人間関係がこじれてしまうという問題がありますから。それを避けるという意味でも利用してくれるんですね。人の出入りが少なそうに見えるお店が長年続けられるのにはこの様な理由があったのです。商売を有利に進める上で欠かせないのが人間関係なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ