簡単な副業を始めたきっかけは単純なものでした。

私は今の会社に勤めて20年近くなります。その間に結婚して月々の少ないお小遣いでやりくりしています。
幸いなことに人付き合いでの飲み会などには理解がある妻なので、そのような時にはお金をくれるのですが私が一番お金がなくて苦痛に感じるのは平日の昼食です。月に3000円で会社の弁当を食べることができるのですがこれが美味しくなくて昼食の時間も楽しくないのです。

実は簡単な副業を始めたのは昼食に会社の弁当ではなく飲食店やコンビニの弁当を食べたいということからでした。くだらないと思うかもしれまえんが会社での唯一の楽しみである昼ごはんくらいもう少し美味しいものを食べたいのです。たまに食べる分には美味しいのかもしれませんが毎日似た味付けのものを食べることに限界を感じてしまいました。

簡単な副業を始めたきっかけは些細なことでしたが今では生活する上で欠かせない存在になっています。始めてすぐに昼食代を稼げるようになり会社に行くのも楽しくなりました。そして暫くすると収入が倍増してそのお金でちょっとした贅沢ができるようになりました。独身時代は当たり前のよう行っていたことも結婚して子供ができると節約の毎日でした。恐らく簡単な副業を始めていなければずっと節約しながら細々と生活していたと思います。家族のために働くのも悪くはありませんが少しは自分の趣味などにお金を使いたいですからね。

このように私が簡単な副業のおかげで生活が大きく変わったので、会社の上司や後輩も続々とお小遣い稼ぎを始めました。パートの女性の方は女性向けの副業を始めたみたいでかなり稼いでいるようです。そして先日そのパートの方に稼いだお金でイタリア料理をご馳走になりました。参加したメンバーは副業仲間です。その席ではお小遣い稼ぎの話で花が咲きました。一番堅実だったのが後輩で結婚した時のために貯金するそうです。私の結婚後の節約生活を考えると賢明かもしれません。しかしそんな後輩には長い間彼女がいないのでお金を貯めるよりまずは相手を見つけろと心の中で思ってしまいました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ