ネット副業の中でも比較的労力が掛からないせどり!

ネット副業の中でも比較的労力が少なくて済む副業として、せどりと呼ばれるネット副業があります。このせどりとはどういったものかというと、古本などを古本屋などで購入した後で、それをネットオークションなどで売り出すことにより、その差額を利益として稼ぐという方法のことです。骨董品や美術品の売買を仕事として行っている人もいますが、それの本バージョンだともいえます。

古本屋では普通の書店よりも古本を比較的安い値段で売っている場合が多く、さらに古本をワゴンセールなどでそれこそただ同然の安い値段で売っている時があります。ですのでそういった本を見つけて購入することが、せどりでの基本となっています。それ自体にそれほど労力は掛からずに、暇なときや時間が空いたときにでも、数件の古本屋を周り、めぼしい古本を何冊かまとめて購入しておく程度の労力で十分です。そういうところがせどりがネット副業の中でも、比較的手軽な部類に入る理由だと思います。

ネットオークションで古本を販売する段階においても、それほど労力は掛かりません。ネットオークションのサイトによっては、販売しようと思っている古本の写真などを撮る必要があるサイトなどもありますが、それくらいなら携帯電話のカメラ機能だけで十分ですし、時間もほとんど掛からないです。

あえて労力が掛かる部分を挙げるとすれば、本を梱包して発送するときくらいなものですが、それも一冊当たり数分程度で終わらせることができるので、それを終わらせた後でまとめて発送をすることにより、さらに労力を減らすことができます。

ただせどりという方法は、この手軽さから一時期行っている人がかなり増加したということもあり、現在ではそれほど高値で売却できる古本を見つけることが難しくなってきています。ですがうまく高値で売却できる古本を見つけることができたのなら、100円くらいで購入した本が数千円で売れることなどもあります。

古本市場においては、よく売れているコミックなどはある程度相場が決まっていますが、あまり売れていない本屋在庫がない本に関しては、相場がほとんど決まっていません。どうしても欲しい本があるのにどこでも見つからないという人がいたのならば、それこそ数千円でも購入するという人も実際に存在しているからです。ですのでそういう本を見つけることができるのかが、せどりでの鍵となります。せどりに興味がある人は、一度ネット副業として行ってみて、そういった古本を見つけてみるのもいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ