ラーメン屋の写真を撮るだけという簡単な副業

ラーメン好きの私にとっては、この上なく簡単な副業を見つけました。なんと、ラーメン屋に行ってラーメンと店内の写真を撮るだけで報酬が頂けるというお仕事です。お金を貰えなくともラーメン屋ばかりに通い、ラーメンや店内の写真を欠かさず撮ることを習慣化していた私にとって、これはうってつけの仕事でしょう。喜び勇んで、この仕事を引き受けることにしました。

このお仕事を見つけたのはクラウドソーシングです。「ラーメン屋の写真を撮ってきて下さい」という仕事が募集されていたのです。対価はなんと一軒700円。写真を撮ってくるかわりに、ラーメン一杯分の報酬が頂けるというわけです。なんというおいしい仕事でしょうか。訪れるべきラーメン屋はリスト化されており、どこのラーメン屋でもいいというわけではないのですが、日本全国のラーメンを食べ尽くしたいと思っている私にとっては渡りに船のような仕事です。エクセルファイルで渡されたリストを片手にラーメンの食べ歩記へと出かけることとなりました。

この簡単な副業のクライアントがどんな人かは分かりませんが、ラーメン屋のセレクトセンスはなかなかのものです。例えば、川崎市宮前平のラーメンかぶら。知る人ぞ知る名店ですが、グルメサイト等では軽視されているラーメン屋です。こういうラーメン屋を選択するということは、クライアントもなかなかのラーメン通にちがいありません。仕事を引き受ける者としては手が抜けません。気合を入れて一眼レフカメラでもって、あちこちのラーメン屋の写真を撮り歩いています。これまでのところ40軒のラーメン屋を巡ったので、報酬は28,000円です。ラーメンを食べて写真を撮るだけだというのに、こんなにもお金が貰えるだなんて、やはり私にとってはとびきり簡単な副業です。

クラウドソーシングはたまにこんな美味しいお仕事が募集されるものですから見逃せません。世の中、簡単な副業は数多くありますけど、自分の趣味と直結しているような副業はそうそう多くありません。しかし、私は幸運にもそんな副業を請け負うことができました。あと100杯ほど食べて、計10万円稼ぐつもりです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ