ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY) 仕事内容

ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY)の仕事内容とオーガナイザーの仕組み

ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY)の仕事内容

ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY)の全体的な概要は上記の記事を参照してください。

仕事内容としては4ステップで紹介されています。

  1. スマホを用意する
  2. アプリに登録する
  3. 定型文を送信
  4. 報酬獲得

このように文字だけで見ると簡単そうな内容になっていますが、実際はどうなっているのか具体的に解説していきます。

 

ライバーエージェンシーでのアプリ登録

ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY)はまずはスマホを用意してアプリ登録をしていくことになります。

  • アプリ登録

アプリというのはSNSになっていて指定されたものをインストールして登録するだけになっているようです。

アプリ登録になるので今までインストール経験がない人以外は簡単に行えそうですよね!

稼いでいく上での準備段階ということになるので登録方法などにミスがないように気をつけて作業していきましょう。

 

ライバーエージェンシーで定型文送信

ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY)で定型文を送信するという作業が主な仕事内容になってきます。

  1. 定型文を選択
  2. 定型文を送信

定型文ということなので既に用意されているものになっていて状況に応じて使い分けながら送信していくということになると思います。

オーガナイザーになってSNSアプリで定型文を送信して拡散させていくということが利益に直接繋がっていくようです。

※オーガナイザーについては後で解説します。

定型文を自分で考えて作成したりする必要もないのでタイミングや状況判断さえ間違えなければ報酬を得るというのは簡単そうですよね!

インターネット上なので時間帯によっても差が出てくると考えられるので少しずつ慣れていくことが大切だと思います。

ライバーエージェンシー公式ページ

 

ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY)のオーガナイザーの仕組み

ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY)の公式サイトにはオーガナイザーという言葉が登場します。

オーガナイザーというのは、人を集めたり、まとめ役という意味があるのでそういったオーガナイザーとして作業をしていくことになります。

「そんなこと言われてもオーガナイザーって難しそう…」

と感じている人がいたとしても安心してください。

先ほども説明した通り、全て定型文が用意されて必要に応じて送信するだけで良いので誰でも出来るような仕組みになっています。

定型文を送信するというのは、参加してもらってアプリを使ってもらうことを目的をしているのでやればやるだけ収入にも反映されると思います。

SNSという特性上、送信した定型文はインターネット上にも残っていて参加が増やし続けることも出来るので継続的な収益を得るということにも繋がります。

つまり、参加してくれる人にアプリを使ってもらうことを繋いでいくことがオーガナイザーの仕事になるということですね!

文字だけで全てを説明するよりも実際にやってみながら覚えていく方がネットビジネスでは早いかもしれません。

  • オーガナイザーの意味が分からない
  • 定型文を送信ってどういうこと?
  • アプリを使って何をするの?

実際にやってみるまでは様々な疑問があるかもしれません。

分からないことはサポート体制も整っているので随時確認しながら進めていけばそんなに難しい副業にはならないと言えそうです。

ライバーエージェンシー公式ページ

-ライバーエージェンシー(LIVER AGENCY), 仕事内容
-, , ,

Copyright© 副業評価 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.