副業NEWS

副業に求める月収は13万円という結果!しかし実際の収入は!?

2021年1月16日

株式会社マイナビが運営している「マイナビ転職」という総合転職情報サイトが2021年1月6日にアンケート調査を発表しました。

対象は会社員、公務員で「副業に関する意識調査」を行ったものです。

アンケートは、他の人の意見や平均的な数値を得るのに非常に役立つと思います。

これによって副業利用者が実際に稼ぐことが出来た月収や満足度などが明らかになりましたので今回は紹介していきます!

副業に関する意識調査のアンケート

副業を始めたいと思った理由

  • 1位:お小遣い・趣味に使える収入を増やしたいから 52.8%
  • 2位:将来への備え・貯金を増やしたいから 48.3%
  • 3位:将来の収入への不安を感じたから 40.4%
  • 4位:スキル・経験を身に付けたいから 22.8%
  • 5位:生きがい、ライフワークを見つけたいから 22.1%

2020年11月13日~16日までのウェブアンケート調査になっているので新型コロナの影響もあるかもしれませんが、このような結果になっていました。

結果として将来のキャリアアップというよりは、お金の為という人が多いように感じます。

今の収入に満足しておらず、何か別のことで何とかして収入を得たいという利用者の気持ちの表れがそのまま結果になっているようです。

一方、スキルや経験を身に付けたいといった方も少なからずいると言えそうです。

 

副業を実際にやってみて、満足しているか

  • 満足 65.6%
  • どちらとも言えない 27.8%
  • 不満足 6.7%

副業をやってみた人の中で過半数を超える方が満足という結果になっています。

やはり、副収入を得られているということが要因になっていると思います。

副業をやるやらないは個人の自由です。

やった人の中で多くの人が満足度を感じているということは、何かしらのメリットもあると言えそうです。

まだまだ副業を禁止されている会社は多いかもしれませんが、自由に出来る状況であれば行動に移すことで得られるものもあると考えられます。

 

実際に副業をやってみて、どんなことを感じたか

  • 視野が広がった 29.2%
  • 時間のやりくり、管理が難しいと思った 25.4%
  • 人脈が広がった 23.9%
  • やりがいを感じた 23.9%
  • 体力的にきついと思った 22.0%

副業といっても様々なものがあります。

本業を活かした仕事を選ぶのであれば別ですが、全く関係のない新しいことに挑戦するのであれば視野は広がってくるかもしれません。

また、何かと両立させようと思うと時間の配分や管理に難しさもありそうです。

1日は24時間で限りもあるので余計に働くとなると体力的にきつくなってしまうのは仕方のないことだと思います。

やりがいを感じたという意見もあるので副業だけでも何か自分のスキルアップなどにも繋がるようです。

本業以外に収入源を持つことでお金を稼ぐノウハウが得られるのも関係があるように思います。

 

副業の希望月収と実際の月収の違いは?

  • 希望月収:平均13万2546円
  • 実際の月収:平均5万9782円

この結果から、副業での希望している月収と実際の月収はかけ離れているということが分かりました。

更に内訳をみていくと、「3万円以下」と答えた方は47.2%となっていて中々副業で稼ぐことは難しいのが現実なようです。

回答をされた方がどんな副業をしているのかまでは分かりませんが、おそらく単価があまり高くない案件を一つ一つコツコツとやっていることが考えられます。

単価が低いような副業だとすると、1万円を稼ぐだけでも手間や時間もかかってしまいます。

10万円以上を稼ごうと思うと尚更です。

しかし、副業の中でもネットビジネスという今人気が出てきているビジネスがあります。

主にスマホやパソコンを使ってネット環境さえあれば出来るものになっているので手軽に稼ぎたい人には向いているものになると思います。

今回はあくまで平均値になっているので多い人では30万、50万、100万円を副業だけで稼いでいる人も多くいるはずです。

技術習得やスキルアップが目的なら金銭面は最初は気にならないかもしれませんが、お金の為だけに副業をするのであれば出来るだけ収入が獲られるものを選ぶのが正しい選択だと思います。

 

-副業NEWS
-, , ,

Copyright© 副業評価 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.